2013.01
24

落ち着いた立ち回りとは何か

クラン戦をしていて、落ち着いた立ち回りをしていると感じる人っていますよね。
動きがスムーズで「何故そんな行動するの?」という疑問がわかない立ち回り方があると思います。
逆に状況に振り回されて、落ち着かない、何がしたいのかわからない動きの人もいます。
その違いはどこから来るのでしょう?


まず第一に情報を処理する能力があります。
自分が得た音の情報や視覚情報そして味方からの報告、それらを頭の中で処理し切れているかどうかですね。
ここでポイントになるのは全部の情報を記憶しきる必要は無いと言うことです。
今まで色んな人を見てきて、情報を処理しきれずオーバーヒートしがちな人は全部の情報を覚えようとして、
それが無理になって頭から煙が出ている状態になってしまう人が多いように感じます。

僕は情報を全部記憶しきる必要は無いと思っています。
自分にとって重要度の高い情報をインプットして、他の雑多な情報は捨ててしまいます。
2側に攻めようという状況で、1側にいる人間の敵位置報告などは特に重要じゃないですよね?
そんな情報はまたあとから必要になったときに味方から引き出せばよいので、
自サイドの情報だけを取捨選択して記憶します。
これだけでずいぶんとスムーズに情報の処理が行えると思います。
自分はプレイ中、全部の情報を覚えようとしていないか、一度思い返してみて下さい。


第二に、今やることを今考えていないかどうか、です。
行動する際、今から何やるかをそのタイミングで考えているとその分時間に無駄が発生します。
判断の時間→行動の時間→判断の時間→行動の時間・・・と行動が止まっている時間が起きるわけです。
ではどうするか、僕は次に何やるかを考えながらその前のタイミングで判断した行動を行います。
そしてまたその判断に従った行動を行いながら次に何をするか考えます。
行動の時間(次の判断)→行動の時間(次の判断)→行動の時間(次の判断)・・・という流れになります。

そして、判断外のことが起きたときに限り、判断をしなおして行動を変えます。
これで考え事をしながらボーッと突っ立っている時間はずいぶんと減らせると思います。
あとはその判断の精度を上げていくこと。
これはやり方やきっかけですぐどうにかなることではないと思うので、とにかく経験を積んで自分の引き出しを増やしていくということが大事になってくると思います。


ということで今回は立ち回り"方"についての僕の考えを少し書いてみました。
「そこは違うだろー」とか色々思われる部分、あると思いますが僕はこう考えて日々爆破をしています。
参考になるかどうかはわかりませんが立ち回り方の1つとして、考えてもらえたらと思います。
posted by ぬ at 02:28 | Comment(1) | AVA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今どうしたらいいか分からない。この先どうすればいいか分かるけど、今どうしたら良いかわからないってのが特にあります。

とは逆に目の前の事しか考えてないから2手先が分からなくて足踏みするってのもあります。
どうしても考えるのが面倒で一回考えたら休憩したくなります。

FPSは常に考えながら動くゲームなんですね。参考になりました。
Posted by sg at 2013年02月06日 19:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。